PREMIUM BUSINESS SOLUTIONS

OUR SERVICES

We are doing Global cross trade, also known as international trade, is our main business simply the import and export of goods and services across international boundaries.Goods and services that we do both enter into a country for sale are called imports. Goods and services that leave a country for sale in another country are called exports. For Business to business we do bridge trade which a country may import chicken because not enough arable land or people and technology, but also export gold because it has gold in abundance.We have highly specialized in one goods category and with a strong logistic organization.

We know how to changes in practical

conditions such as faster distribution with low cost,

global tax computing and modern marketing connection sources models.

Since 1988 we already start one of mainstream Asian Food pioneer importer in Japan. Frozen, Fresh, Can, Dry ,water, fruit juices food stuff and business as on behalf of trade by order of customer request.1999 started construction material , wood, stone, glass, steel, window, floor and more than 36 countries we are dealing, it's not only Goods, also services like IT software developing , Eco friendly system to share and exchange with new technology marketing and consultant for many big projects services trade and solution.

Advantages with us: we know A fundamental concept underlying global trade is the concept of comparative advantage, developed by David Ricardo in the 19th century. In a nutshell, the doctrine of comparative advantage states that a country can produce some goods or services more cheaply than other countries. In technical terms, the country is able to produce a specific good or service at a lower opportunity cost than others.An opportunity cost is the benefit one gives up in making an economic choice. The classic example is guns and butter -

domestic investment over defense spending.

The more guns you produce,

the less funds are

available to invest in public schools and infrastructure, for example. The more you invest in the domestic economy, the less you can spend on defense.

What can we learn from this example? Global trade allows for specialization and lower costs to consumers. Countries can focus on what they are best suited to do - engage in activities with the lowest opportunity costs for you. Focusing on your comparative advantages means you can maximize production and efficiency, which leads to greater potential for profit and economic growth.Global trade can create economic wealth on a global scale as each country maximizes its revenue and growth by focusing on what it does best and saving money on imports that would be more costly for it to produce domestically. A country generates revenue from exporting the excess goods and services that its domestic market doesn't need to other countries that have a different comparative advantage. The money it receives from the exports can then be used to import goods and services it does not produce from the countries that have a comparative advantage in the production of those goods and services - just like guns and butter, but on a global scale with

countless products and services.Global trade

can also reduce international conflict and war.

It may not make intuitive sense at first glance, but think about it for a moment. Global trade creates long-term mutually beneficial relationships or a symbiosis. If you start a war with someone who provides you needed goods, such as chicken or gold, you may have just shot yourself in the foot. In other words, global trade cultivates cooperation rather than conflict.

We can share your business to win with our experience and knowledge, share us your information.

当社はグローバルでの貿易を生業としております。国境を越えて商品 やサービスを輸入または輸出する、いわゆる国際貿易が、当社の基幹 ビジネスです。国内で販売するために商品やサービスを国外から仕入 れることを輸入、他国での販売のため商品やサービスを国外へ持ち出 すことを輸出と呼びます。たとえば、養鶏の設備や人、または技術が 十分でないためにチキンを輸入する一方で、豊かな金鉱を活用して金 を輸出する国 があるかも知れません。当社はそういったビジネス取引

の橋渡しをさせていただいております。

当社は特定の商品ジャンルに 特化しており、

強固な物流の組織を有しております。

ローコストでの 迅速な配送や、各国の税制、現代の商取引モデルといった様々な実務 的な条件に精通しております。

当社が日本において、主にアジア食品の輸入業者の草分けとしてビジネスを開始したのは1988年のことでした。冷凍食品、生鮮食品、缶詰 、乾物、水、ジュースなどの食料品を、お客様の注文に応じて代行輸 入するというものでした。1999年には、建築資材、材木、石材、ガラ ス、スチール、窓ガラス、床板の取り扱いを開始し、現在は36カ国以 上の国で取引を行っています。また商品だけではなく、ITソフトウェ ア開発や、新しいテクノロジーを使ったエコ・フレンドリーのシステ ム、大きなプロジェクトのためのマーケティングやコンサルティング といったサービスやソリューションの取引も扱っています。

当社の強み:国際貿易の根本的な概念として、比較優位というものが あります。これは19世紀にデイヴィッド・リカードによって提唱され ました。比較優位とは、一言で言うと、ある国が他の国より廉価で商 品やサービスを生産できるということです。専門用語を用いて言えば 、他国よりも少ない機会費用で特定の商品またはサービスを生産できる、ということになります。機会費用とは経済的な選択を行う際に犠 牲になる利益を言います。古典的な例ですが、”大砲とバター” と いう比喩があります。これは国家予算における軍事費についての話で 、より多くの大砲を作ると、学校や公共設備に割り当てられる予算が 少なくなりますし、

逆に国内経済により多くの投資をすれば、

軍事費 に使える予算が少なくなります。

この例え話の教訓は何でしょうか。

国際貿易は専門化を可能にし、

そ れは消費者へのコストを削減することに繋がります。

つまり各国がそ れぞれの得意分野に集中することで、機会費用を最小化できるのです。比較優位に集中すれば、生産性や効率性を最大化することができ、それはより多くの利益獲得や経済成長の可能性に繋がります。国際貿易によって各国がそれぞれの得意分野に集中するとともに、自国生産 の方が高くついてしまうものを輸入しコストを削減することで、各国 は利益と経済成長を最大化できます。すなわち国際貿易は世界規模で 経済的繁栄をもたらすのです。ある国は、国内市場で余剰になった商 品やサービスを、異なる比較優位を持つ国へ輸出することで収益を生 み出します。得られた収益は、その国で生産していない商品やサービ スを、それらの比較優位を持つ国から輸入するのに充てることができ ます。ちょうど ”大砲かバターか” の例のようですが、無数の商品 やサービスが、世界規模で取引されているのです。国際貿易は国際紛 争や戦争を減らすのにも一役買っています。一見関係なさそうに見え るかもしれませんが、

少し考えてみてください。国際貿易は長期的な

相互互恵関係あるいは共生関係を形成します。

もしチキンでも金でも 、必要なものを提供してくれる誰かと戦争を始めることは、自らの墓穴を掘ることになります。つまり国際貿易は対立よりも協力を促すものなのです。

SUMO TRADING CO., LTD. © 2016 PRIVACY POLICY

FULLSCREEN